毎日新聞西部本社の書

第43回毎日女流書展

 第43回毎日女流書展は7月9日(水)~15日(月・祝)、福岡市天神の福岡県立美術館で開催、表彰式・祝賀会を7月13日(土)にアークホテルロイヤル福岡天神で行い175人が出席、入賞者を祝福しました。
 毎日女流書展は、わが国で最大規模と伝統がある毎日書道展の姉妹展として発足、今年で43回展を迎えました。漢字、かな、近代詩文書、大字書、篆刻、刻字、前衛書の7部門からなる女性書家を対象にした総合書展で、将来の書家育成を目的にU23(高校生以上、23歳以下)を設置し、学生も出品しやすくしています。
 展示したのは本展役員、入賞作の493点と第27回国際高校生選抜書展の九州・山口地区の秀作25点。会期中には出品者をはじめ、授業で訪れた中学生や書に興味のある方など約2,000人が来場、女性ならではの流麗、繊細な線で描かれた作品を堪能しました。

  • 岩松城・毎日新聞社取締役西部本社代表から文部科学大臣賞の受賞作品を彫った盾を受け取る受賞者

審査風景

  • 文部科学大臣賞を選ぶ笠嶋忠幸・出光美術館学芸課長
  • 床に広げ、手に持って審査する大字書部門
  • 多くの来場者が素敵な書を楽しんだ

上位作品

第44回毎日女流書展

応募規定は準備中です

第43回女流書展 入賞者
入賞者一覧

PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader が必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

ADOBE READER

お問い合わせ

〒802-8651 北九州市小倉北区紺屋町13-1
毎日新聞西部本社事業部
TEL:093-511-1119